掃除・収納

IHコンロの頑固な焦げ付きも簡単にピカピカ掃除!簡単な掃除方法ををチェック!

  • 閲覧数:35
掃除時間
25分
コストパフォーマンス
★★★★

はじめまして、この記事ではどうしても落ちないIHコンロの焦げ付きを
落とす簡単な方法を解説します。

ビックリするくらい簡単な方法です!!

今まで使い続けてきた、IHコンロの頑固な焦げ付き。
どうしても取れないと悩んでいる方がいらっしゃると思います。
私もその1人で、色んな方法を今まで試してきました。

でも、あまりに酷い焦げのせいか何をやってもダメで、諦めて掃除業者に頼もうかと思った
んですが思いとどまり年末大掃除についにきれいにすることが出来ました。

ちなみに…
今まで試してきた方法のご紹介。

①セスキ炭酸ソーダでパックする。→✕
②ウタマロスプレーでパックする。→✕
③重曹クリームを作りアルミホイルで擦る。→✕
④メラニンスポンジでひたすら擦る。→✕
⑤何かのヘラみたいなので削ってみる。→✕
こんな感じです。
きっと試したやつあるかと思いますが、これは酷くなる前の汚れなら
きっと効果的だと思います。

    使う物はただひとつ。

用意して頂くもの
10円玉以上です。
あとは、焦げが取れて来るから拭くものがあれば大丈夫です。

まずは、焦げ付きコンロのご紹介。

こんな酷い状態です。

ここまで放置したのも凄いですが…
方法としては、10円玉でただ削るだけ。

細かくちょっとずつ削っていきます。

拭くとこんなのが取れてきます。
ただひたすら10円玉で削ってるだけです。
最後には

こんなに綺麗になりました。

ポイントや取り方など、特にありませんが
ひたすら小さい動きで削っていくだけです。

地道な作業ですが取れました。

下のコンロへの傷ですが…私がやった限り付いては無かったです。

コンロへの傷が心配な方は、ちょっと試してからやってみた方が良いかもしれません。

    【まとめ】

私みたいにコンロの焦げ付きにお手上げの方はぜひ試して頂きたいですが、
それよりも日頃からの小豆な掃除を、洗剤使ってやっていれば良かったなと思いました。

スポンサードリンク

PR