インテリア

子供と簡単に100円均一で作るオイルチャーム(ハーバリウム)の作り方とは!?

  • 閲覧数:1817
作成時間
10分
費用目安
300~500円くらい

こんにちは、100均で簡単ハンドメイドなんていかがでしょうか?

100均ですべて揃えるので、簡単に始めれてお勧めですよ。

幼児も子供も危なくないので知育としても取り組めるハーバリウムの作り方を
ご紹介いたします。

画像を使って分かりやすく解説しましたので、ぜひお子様と一緒に作ってみて下さいね。

オイルチャームは手作りで子供と作ると楽しい!

子供と絵を描いたり、段ボールでモノ作りをするご家庭も多いと思います。

その中でも、子供の脳に「んっ⁉」「なんで⁉」って思わせる、ちょっとしたサプライズがあると
どんどん興味が湧いてきます。

オイルチャームなら、瓶をふって混ぜても、時間が経つと、また色が分離していき
大人でも見入ってしまいます。

小さな子どもでも出来るように、簡単な手順をを解説していきます。

ぜひお子様と一緒にチャレンジして下さいね。

用意するもの

  • 精製水(コンタクトレンズ用)
  • ベビーオイル
  • ミニボトル
  • 絵具
  • ラメ
  • つまようじ1本
  • 用意するもの

    オイルチャームの作り方

    1.ミニボトルを用意しましょう。
    今回は、100均で3つ入り100円のミニボトルをチョイスしました。

    ミニボトルの中に、精製水(コンタクトレンズ用)を半分より少し少なめに入れます。

    ミニボトル

    2.つまようじと絵具を用意しましょう。
    好きな色の絵具を選んで、つまようじの先端に絵具をつけて少しずつ混ぜましょう。

    ここでポイントです!

    精製水に色を付ける際は、半透明くらに色付けします。
    濃い色だと、この後にラメを入れますが、ラメと混ざっているのが分からなく
    見栄えが少し落ちてしまいます。

    半透明くらいにするのがポイントです。

    少しずつ絵具を先端につけて微調整しましょう。

    色付け

    3.ラメを入れます。
    最近では、100均でいろんな種類の入ったラメで100円なものが多いので種類が多いと
    子どもも選ぶ楽しさが増えます。

    ラメを入れます

    少し多いかなって思うくらいがいいかもしれません。

    少なすぎると混ざった時の変化が少ないです。

    ラメを多めに入れます

    4.ベビーオイルを入れます。
    ミニボトル全体の8割程度まで入れましょう。

    ここでポイントです!

    フタの部分までベビーオイルを入れるとボトルをふっても混ざりません。
    水分が混ざるスペースを確保しましょう。

    5.完成です。
    一度振ってみて分離するか確かめてみましょう。

    ハーバリウム

    オイルチャームの作り方まとめ

    上記で作った色は、赤色ですが水色や黄色もオススメ色です。

    ラメと色彩を合わせて作るのがきれいですが、子供にはそんなの関係ありません(笑)

    星とキラキラ系が大好きなので、100均で選ぶ際は金色と銀色の星や丸型の多いものを買うといいかもしれませんね。

    色を付ける際は、薄すぎないようにと濃い過ぎないように作りましょう。

    薄いと分離した時に変化がなく、濃いと沈んだラメとかが見れないので綺麗さが落ちてしまいます。

    大人だと5分もあれば作れてしまうので(笑)子供と会話を楽しみながらハンドメイドしてみましょう。

    ぜひ、チャレンジしてみてください。

    スポンサードリンク

    PR